愛媛県歴史文化博物館 学芸員ブログ『研究室から』
資料・調査・おすすめ情報などを紹介。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.10.26 Friday,
| スポンサードリンク | - | - | - |
リカちゃんの想い出4

ゴールデンウィーク後も、「リカちゃん」の思い出のアンケートコーナーに続々と声が寄せられています。そのうちのいくつかをご紹介します。




●リカちゃん45才おめでとう。今日はまごと一緒に来ました。私は子供に(現39才)リカちゃんは買って上げたもののリカちゃんハウス等買入出来ず、手作をしました。筒を集めて。39才の娘と一緒に見学し、昔を思い出しました。今日はいい思い出を作りました。まごもこれから大きくなり…


●私は初代リカちゃんの年代ですが、発売と同時に、父に「リカちゃん人形買って」とおねだりしたら、全く違う大きい人形を買ってきました。高かったらしいけどリカちゃん人形が、やっぱり欲しかったです。買って貰った人形に罪はないので、母に洋服を作って貰い可愛がりました。





●子供の頃、オクションハウスを持っていてたくさん遊びました。ここで、とっても久しぶりにオクションハウスを見てなつかしく嬉しく思いました。今は娘がリカちゃんハウスを欲しがるようになりました。自分がリカちゃんで楽しく遊んだように、娘にもたくさん遊ばせたいと思います。


●私が子供の頃には、友達の家に行くと大体リカちゃんとお家のセットがあり、買ってもらえなかった私はとてもさみしかった覚えがあります。それぐらい女の子は皆リカちゃんに夢中でした。そんな事もあり子供が出来た今では(私36才、娘3才)、娘と一緒に楽しく遊ばせてもらっています。世代を超えて遊べるリカちゃん。いつまでも女の子のあこがれであり、身近な存在でいてもらいたいです。今日は1日素敵な時間ありがとうございました!


●小さい頃すごくリカちゃんがすきで、我が家には「ゆったりさん」という家がありました。これは自分の子どもにおいとこうと思います。子どもが遊ぶのを楽しみにしています❤


●ミキちゃんマキちゃん大好きで大事にとってました。またあつめてかざりたくなりました❤❤楽しかったー!!


●高校時代の友達3人で来ました。とても懐かしい気持ちになれました。また、来たいです。


●初めて生でリカちゃん人形を見て、長い歴史と奥の深さを知りました。もの等とても細かく、かざりとして良いし、楽しめるし、「良いなー」と思いました。


●リカちゃん一代目、二代目とあったけど、一番かわいいのがやっぱり五代目です。でも以外と三代目もかわいかったです。もっともっとリカちゃんを集めたいです。




●リカちゃんシリーズ、せいぞろいでまさに私45才にとってはルンルン❤❤気分。子供の時リカちゃんファミリーではなくて、何故か“女医のエミリー先生”を父親に買ってもらい、学校を早引きして帰って夢中になって遊んでいた頃を思い出しました。一体だけ!?でしたが、エミリー先生にも会えてよかったです。又!来たいです。


●リカちゃんの髪をドライヤーでかわかしてチリチリにしたこ事があります。それでも好きだ!


●髪切ってごめんなさい。服も勝手に改造してごめんね❤


●着せかえとーっても楽しみました❤リカちゃんのスタイルうらやましいー!!女の子の憧れです。


●リカちゃんかわいい。おしゃれの勉強にもなる!


●リカちゃんかわいかった〜!小さいころよくリカちゃんであそんだ〜❤


●女の子の夢がたくさんつまっていてとても華やかでした。来てよかったです。



特別展「リカちゃん 夢とあこがれの45年」の会期も、残り1週間を切りました。リカちゃん人形で遊んだという方には、特に楽しめる展示です。想い出のリカちゃんに逢いにきませんか。

2012.06.06 Wednesday,16:57
| inojun | 特別展おすすめ情報 | - | - |
リカちゃんの想い出3

特別展「リカちゃん 夢とあこがれの45年」も、いよいよ会期が少なくなってきました。リカちゃん人気、担当としてわかっていたつもりでしたが、実際に開催してみると予想をはるかに上回っていました。リカちゃんの想い出を書いていただくコーナーも、連日たくさんの投書があります。今回は子どもの頃、リカちゃんで遊んだというお母さん世代の声を中心に紹介します。





●小さいときに遊んでいた事をなつかしく思い出しました。昔のリカちゃんに会えて嬉しくなりました。小さい頃のごっこ遊びはとても大切な時間だと思います。いつまでも女の子の夢をのせて続いてくれる事を祈ります。たいへん楽しいひとときでした。リカちゃん、ありがとう。


●幼稚園に入って、友達がみんな持っていて、兄のおもちゃしか知らなかった私はカルチャーショックを受けたのを覚えています。皆がリカちゃんを持っていたので当時新発売した“はるみちゃん”を買ってもらいました。母が手づくりで洋服を作ってくれて、ハウスを1つだけ買ってもらいました。今日は4才の娘を無視してとてもとても楽しみました。

●私はおもちゃをほとんど買ってもらった事がなかったのですが、リカちゃん人形と、食器セット(?!)←カンヅメとか、おさらにハム&めだまやきののっているやつだけ買ってもらった思い出があります。リカちゃんの服は母が作ってくれ、みつあみのれんしゅうをリカちゃんでやりました。S47生れの主婦。

●リカちゃんのレジのおもちゃで毎日あそんでました。最近の思い出は福島に住んでたおじいちゃんがクリスマス限定??のショートカットのリカちゃん人形を送ってくれたこと。21歳になっても、憧れるのはやっぱりLiccaちゃん




●50歳です。私が小さい頃、リカちゃんではなく、友達のいずみちゃんを持っていました。そのいずみちゃんに会えてとてもうれしくなつかしいと思いテンションが上がりました。来てよかったです。いつまでもリカちゃん子供達を楽しませて下さいね!

●リカちゃん45年だと思いませんでした。私は24才になり、子供の時は、姉のおさがりリカちゃんで遊んで初めて買ったのはいずみちゃんでした。お年玉で買ったいずみちゃんは、今はどこにあるか分かりませんが、ずっと好きでした。リカちゃんは女の子のあこがれ❤

●私はリカちゃんを24体もっていて、よくあそんでいました。ぜひまた愛媛に来て下さい。

●幼い頃大好きでいつも遊んでいたリカちゃん❤成長するにつれて年の離れた妹へ。そして今は娘へと受け継がれている大事な存在です。今回娘と一緒に大興奮で見学させていただきました!!またリカちゃん集めようかな。20代主婦。




●あの昔ながらのわたるくんを見る事ができてとってもシアワセです。


●私(S51生れ)があそんでたリカちゃん。今は双子の娘たち(H17生れ)が夢中。リカちゃんの歴史の長さを感じます。私は6才のときサンタさんにおねがいしてリカちゃんをもらい…髪がのびると信じきっていて、髪をハサミでばっさり切った…そんな思い出があります。


●カードゲームのキラキラ❤アイドルリカちゃんが大好きでした。ゲーム大会で優勝メダルをもらいました。


●小学校1ねんのとき、おじいちゃんに初めて買ってもらいました。高2の今になっても大事に保管してあります。リカちゃん❤だいすき!!


●私の名前が「りか」で、リカちゃん人形が好きになりました。これからもいっぱいほしいです。目指せ!!!タカラトミーしゅうしょく希望。


●わたしは小物とくにたべものが大好きです。とてもかわいかったです。


●わたしは小学1年の時に友だちがもっていたリカちゃんといっしょにあそんでいました。もらった(くじ)リカちゃんの他にリカちゃんの服や人形を買って、他の人形といっしょにあそんでいました。今はあそんでいないのですが大切にとっています。





●リカちゃんは大人になっても永遠の憧れ❤昔、近所のお姉ちゃんに沢山のリカちゃんグッズをもらって、遊んでいました。Q2電話も、よくしてたなー(笑)今日は久々にリカちゃんの着せかえをして遊んでみました。とってもドキドキ❤楽しくて、あの頃を想い出しました。今でも欲しくなる!!!やっぱり永遠の憧れだー❤


●母がリカちゃんのセットをとっておいてくれたので娘にも使わせてます。40代主婦。


●1972年のリカちゃんやおもちゃを見て、とてもなつかしく思いました。いつまでも愛されるリカちゃんでいてほしいです。


●昔よく遊んでました。なつかしい!


●うちは4人姉妹で、リカちゃんが4つあります。あそぶトキはいつもお姉ちゃんとケンカしながら、あそんでいました。「それ、かしてー」とか「イヤ」とかすごくケンカしたのも今となっては良い思い出です。リカちゃんだぁーいすき❤


●私が子供の頃はリカちゃんを買ってもらえなかったので、あこがれの人形でした。娘はリカちゃん大好きで楽しく遊んでいます。






●永遠のアイドル。私のあこがれです!いつまでも輝いて!


●クリスマスのプレゼントでお父さんに買ってもらったのが思い出。


●幼い頃に遊んでいたリカちゃんがたくさん見れて楽しかったです。幼い時、リカちゃんの髪の毛が伸びると思って、肩まで切ってしまったことがあります。親におこられました。リカちゃんはこれからもずっと女子の永遠のアイドルです。


●私の幼少時代、リカちゃん人形はありましたが、今でもかわいくて子供らもグッズをたくさん集めています。今日の日は子供にとってとてもうれしかった様です!!又、イベントして下さいね!ママより。





●私が子どもの頃、リカちゃん人形であそびまくってました。3人姉妹の末っ子でしたが、1人であそんでたほどです。自分でストーリーをつくってリカちゃん人形1体でしたが、話をふくらましてあそんでいました。リカちゃんハウスもなかったので空箱で作ったりしたものです。いい思い出ですね。


●リカちゃんは何を着てもカワイイ!!自分の好きな服を作って着せて写真をとって…リカちゃんは私の永遠のアイドルです!!


●子供の頃、リカちゃん人形でよく遊んでいた時を思い出しました。娘達にリカちゃん買ってあげましたが、自分ほしくなりました。



お母さん世代にとって、リカちゃんは特別なプレゼントだったようです。着せ替えの服も手づくりでつくってもらったり、ハウスは空き箱を工夫して自分でつくったりして。それも振り返るといい想い出になっていることがわかります。リカちゃんは子どもだけで遊ぶものではなく、親子で楽しむ人形だったんですね。また、リカちゃんだけでなく、いずみちゃんやわたるくんの想い出も書いていただきました。周辺の人形が魅力的であることが、さらにリカちゃんの魅了アップにつながっています。考えてみると、親子が共通して遊んだ経験があるおもちゃは珍しいのかもしれません。誕生から45年。これからもリカちゃんは女の子の夢とあこがれをのせて輝き続けることでしょう。

2012.05.25 Friday,14:03
| inojun | 特別展おすすめ情報 | - | - |
リカちゃんの想い出2

ゴールデンウィーク、特別展「リカちゃん 夢とあこがれの45年」の会場は、たくさんのファミリーでにぎわいました。リカちゃんの想い出やエピソードを書いていただくアンケートのコーナーも連日たくさんの投書がありました。今回はたくさんの投書のなかから、現在リカちゃんで遊んでいる子どもたちの声を紹介します。




●いろんなリカちゃんがあってかわいかったです。これからもリカちゃんをあつめてあそびたいです。


●わたしは昔のリカちゃんを見たりして、自分がリカちゃんの世界にひきこまれそうでした。そのあとはぬりえをしました。手本よりうまくかけたのでうれしいです。


●小さい頃からリカちゃんが好きでした。でも、大きくなるにつれてリカちゃんにあまり興味がなくなってきました。学校では、リカちゃんの話は全然しないけど、家ではいっぱい遊んでます。これからもこういうイベントがあったら来ますので、よろしくお願いします。リカちゃんに今は興味しんしんです。


●リカちゃんへ。わたしの家にはリカちゃんがいます。すっごくむかしのリカちゃんと、いまのリカちゃんはすっごくちがうけどすごくかわいかったみれてよ!!いま、リカちゃんは45さいでしょ!お母さんよりとしうえだけどかわいいね!


●リカちゃんへ。リカちゃんはおしゃれだね。わたしもおしゃれ大すき❤


●小さいころからリカちゃんを持っていてよく遊んでいました。でもこのとしで人形遊ははずかしいとひかえていました。でも今日、てんじされているリカちゃんたちをみて改めて、リカちゃんのかわいさ、見どころに気ずかされました。


●いつもリカちゃんと遊んでいるので、昔のリカちゃんがみれてよかったです。


●わたしはリカちゃんとおなじ5月3日うまれで7さいです。かわいいのでリカちゃんが大好きです。


●リカちゃんといっしょに4代目遊んでいます。いろんなリカちゃんに会えてうれしかったです。


●家であそぶのよりも、こんなにかわいいリカちゃんがあったから、とてもおもしろかったです。


●いえであそぶのよりもかわいいリカちゃんがあったのできにいりました。


●リカちゃんおたんじょうびおめでとう。だいすき。


●リカちゃんのしらゆきひめのリカちゃんかわいかったよ。


●リカちゃんはいろんなしゅるいがあってすごいとおもいました。


●リカちゃんたのしかったよ。



●リカちゃんかわいい。


●リカちゃんとまたあいたい。リカちゃんともっとたのしみたかったです。リカちゃんかわいかったです。


●リカちゃんかわいかったです。また来たいです!!また愛媛に来てください。


●リカちゃんにバラの花をわたせたのがこころにのこっています。リカちゃんともっとともちになりたいです。


●たのしかったです。リカちゃんいっぱいあそびました。しつもんです。リカちゃんはなんねんに生まれましたか?わたしのたん生日は2004年6月1日です。またいっしょにあそんでね。バーイバーイ


●リカちゃんとまたあそびたいな♪ケーキ大好き❤同い年11才です!




●リカちゃんとおでんわしました。


●でんわありがとう。


●リカちゃんはどんなスポーツしますか。


●リカちゃんをいっぱいみてたのしかったです!私はふたごのいもうとが好きなのでいたときはうれしかったです。もう1人、あおいちゃん(いもうとの友だち)にあいたかったな〜!マタクルネー❤


●リカちゃんにあえてうれしかったです。


●リカちゃんはとてもかわいかったよ。とってもたのしかったよ。きょうきてよかったと思っています。またきます。


●リカちゃんてかわいいね。リカちゃん大すき。


●ばあちゃんのうちにリカちゃんがあったのでうちもかってみてかわいかったのでいっぱいかいました。


●1年生のことわたしは、リカちゃんをたいせつにつかっていました。今日は全ぶを見てほしいのがいっぱいありました。




●リカちゃんへ。いろいろなカワイイドレスをきれていいですね♪うたって上手なんですか?わたしは、自分で上手だと思います!リカちゃん、大好きです!


●今日ここに入る時にリカちゃんとしゃしんをとったのが楽しかったです。あとリカちゃんのドレスもきたのもうれしかったです。


●今自分の部屋に家族合わせて10人くらいリカちゃんシリーズが居る11才です。


●わたしが1番かわいがっていた人形はリカちゃんです。大すきリカちゃん。


●すごくおもしろい事や物がいっぱいあって来てよかったなと思いました。またきたいです。


●リカちゃんまたれきはくにくるね❤リカちゃん大大大すき!


●リカちゃんに会えるのをとても楽しみにしてたよ。かわいいね❤


●リカちゃん今ばりからきたよ。たのしかったよ。またきたいな。



子どもたちが、45年間のたくさんのリカちゃんと会って、大興奮している様子がアンケートから伝わってきます。どの時代のリカちゃんも、それぞれみんなかわいい、そんな声が聞こえてきそうです。リカちゃんは子どもたちにとって、ずっと一緒に遊んでいる仲のいいお友だち。それだけにリカちゃん愛がいっぱいにつまったメッセージをたくさんいただきました。
次回はリカちゃんをなつかしいと感じたお母さん世代の声をお届けします。




 

2012.05.10 Thursday,11:56
| inojun | 特別展おすすめ情報 | - | - |
リカちゃんの想い出1

特別展「リカちゃん−夢とあこがれの45年−」も開幕して1週間。ゴールデンウィークはたくさんの来館者をお迎えしています。展示室の最後にリカちゃんの思い出をお書きいただくアンケートコーナーを設置しました。そこに寄せられた声をご紹介します。


●私が子供の頃には、友達の家に行くと大体リカちゃんとお家のセットがあり、買ってもらえなかった私はとてもさみしかった覚えがあります。それぐらいの女の子は皆リカちゃんに夢中でした。そんな事もあり、子供が出来た今では(私36才、娘3才)娘と一緒に楽しく遊ばせてもらってます。世代を超えて遊べるリカちゃん。いつまでも女の子のあこがれであり、身近な存在でいてもらいたいです。今日は1日、素敵な時間ありがとうございました!


●小学生(低学年)の頃、妹とケンカして、妹のリカちゃんの顔に油性マジックで落書きをしてしまいました。ごめんなさい。


●かわいくおしゃれで、自分もあそんじゃうかんじ。自分の子どもなかんじ。


●娘にさそわれて来館しました。予想以上の展示量で満足でした。ぬり絵等、親子で遊べる企画も良かったです。





●リカちゃん大好き。ダイヤモンドのリカちゃんには感動。小さい頃から憧れの女の子でした!!


●子ども頃夢中で遊びました。小学生になり、母に勝手に近所の子にあげられて、ショックだった事を覚えています。今、自分の娘がリカちゃん大好きです。シリーズも増えて、いつまでも女の子のあこがれですね。


●今日はありがとうございました。娘と遊んだ三十年前おもい出しました。


●いろんな時のリカちゃんが見れてすごく楽しかったです。


●私はリカちゃんと同世代です。1966年生まれです。今日はとても嬉しい気持ちで見させて頂きました。私の娘もリカちゃん大好きです。「りさ」と言います。


●30年前今の娘と同じ時にリカちゃんと出会い、今3才の娘もリカちゃんに夢中です❤あのころをなつかしく一緒に遊んでます❤可愛い「リカちゃん」永遠のアイドルです❤おめでとう


●たくさんのリカちゃんが見れてよかったです!!


●子供、四姉妹、とても楽しんで見る事ができました。とてもとてもかわいいリカちゃんばかりでした。ありがとうございました。





●私が初めてリカちゃんに出合ったのは5〜6才のクリスマスでした。2代目リカちゃんがサンタさんからのプレゼントとして私の枕元にあったのです。それから小学校を卒業する頃まで友だちとずっと遊んでいました。その後は8つ下の妹にあげました。大事にしてネと。今では娘にリカちゃんをプレゼントしています。いつになっても女の子の友だちです。


●いろんなリカちゃんがいておもしろかったです。家にあるのも何こかありました。


●わたしはリカちゃんを持っていませんでした。なので大人になったらどうしてもあこがれてしまいますな。


●ありがとうございました。なつかしいです。


●私も親せきの姉から教えてもらい、今では娘が遊んでいます。母から子へつながっていくのがリカちゃんのよさですね。


●どのリカちゃんも可愛くてよかったです。


●リカちゃんにこんなに興ふんするとは思わなかった!!リカちゃんおしゃれ。人形かってくる〜


●2代目リカちゃんを、祖母に買ってもらったのを思い出しました。毎日毎日、妹や友だちと人形で遊んでいた小学生の頃。服も自分で作って着せていました。今は子供のリカちゃんに服を作っています。子供にも楽しい思い出となる事と思います。


●リカちゃんの型式学的変化、興味深く見学しました。


●小さい頃すごくリカちゃんがすきで、我が家には「ゆったりさん」という家がありました。これは、自分の子どもにおいとこうと思います。で、子どもが遊ぶのをたのしみにしています❤


●母はリカちゃんを捨ててしまっていて悲しんでいたけれど…私は大事にもってま〜す❤これからも大事にします❤あこがれのリカちゃん❤❤みんなのあこがれですよね❤


●30年以上前、父が出張に行くと、お土産は白い家具シリーズを買ってきてくれていました。今日はとってもなつかしかったです。




リカちゃん誕生から45年。リカちゃんがたくさんの人に愛されてきたことが伝わってくるメッセージばかりです。アンケートは会期中これからも何回かに分けてご紹介します。

2012.05.02 Wednesday,10:15
| inojun | 特別展おすすめ情報 | - | - |
リカちゃん展、開幕しました



 リカちゃんの列品作業。入口だけでもリカちゃん45周年に合わせて45体、全体で数え切れないくらいの人形がならぶので、大変な作業です。(財)日本玩具文化財団のご協力により次々に部屋がリカちゃん一色に変わっていきます。





リカちゃんハウスのコーナーは、8mを超える長さ。壁にはリカちゃんの歴史と当時の世相を示した巨大年表がつき、その下に初期のものから現代のハウスまでずらりと展示されていきます。リカちゃんで遊んだことがある人にとっては、きっと自分の時代のハウスが見つかるはずです。



ならべにならべ続けてようやく展示室が完成しました。特別展「リカちゃん−夢とあこがれの45年−」の会期は6月10日まで。その期間、みなさんをたくさんのリカちゃんがお迎えします。

2012.04.24 Tuesday,10:09
| inojun | 特別展おすすめ情報 | - | - |
スタイリッシュな空間

特別展「リカちゃん−夢とあこがれの45年−」の設営作業が始まりました。今回は少し変わったものとして、こんなものもつくってみました。



コの字型の不思議な物体。さて、リカちゃん展でどう使われるのでしょうか。答えはこちらです。



壁紙と同じクロスを貼って、展示ケースにかぶせてみました。どうでしょう。担当者としては、リカちゃんに合わせてスタイリッシュな空間をつくりたかったのですが…




壁紙の色はエリアごとに変えています。4つのエリアが華やかな壁紙で彩られていきます。





展示室入口の看板もやってきました。4月24日(火)の開幕までもうあとわずか。いよいよこの空間がたくさんのリカちゃんで埋めつくされます。

2012.04.20 Friday,10:06
| inojun | 特別展おすすめ情報 | - | - |
企画展「四国へんろの旅」の関連講座を行いました!
企画展「四国へんろの旅―絵図・案内記と道標―」の関連講座を行いました。その様子を紹介します。 

(1) 喜代吉榮徳氏(元早稲田大学非常勤講師) 「へんろ石は語る」 3月4日(日)13:30〜15:00  


 喜代吉先生自らが採集した拓本やスライドをもとに、真念、武田徳右衛門、照蓮、政吉、中務茂兵衛らの遍路道標(標石)の歴史とその特徴、また、遍路道標石に先駆けて存在する町石や、柳水碑、四国三恵碑、臼井碑などのへんろ石の存在について紹介されました。


 参加者からは「道標とへんろ石の違いについてわかった」「石自体を学ぶ機会がなかったので良い勉強になりました」「単なる石の中に沢山の人の意思が何百年も生き続いていることに感激した」などの感想がありました。




  「へんろ石は語る」講義風景


(2) 滝口伸一氏(今治明徳短期大学客員教授) 「バスツアー 四国遍路の元祖・衛門三郎ゆかりの地を訪ねて」 3月10日(土)9:00〜17:00  

 博物館からバスに乗り、松山市内にある衛門三郎ゆかりの史跡を見学しました。伝承では、衛門三郎は最初のお遍路さんとなった人物として知られています。最初に、46番浄瑠璃寺の門前にある老舗の遍路宿・長珍屋さんで、滝口先生から、衛門三郎伝説の概要、お接待雑学、今日の見学コースの見どころについて説明がありました。

 長珍屋さんで昼食後、47番八坂寺から実際に遍路道を歩き、土用部池堤防にある県内最古の遍路道標、衛門三郎の屋敷があったとされる文殊院、衛門三郎の亡くなった8人の子どもの墓と伝えられる八ツ塚などを訪れました。その後、バスで移動し、納め札の始まりとされる伝承がある札始大師堂を見学しました。




   文殊院へ向けて、へんろ道を歩く参加者たち




   八塚を見学する参加者たち

 最後に、衛門三郎ゆかりの51番札所石手寺を訪ねました。宝物館で衛門三郎が息をひきとる際に弘法大師が手に握らせたと伝えられる玉の石などを見学しました。実際にへんろ道を歩きながら、衛門三郎伝承の史跡を巡る今回のバスツアーは、参加者にとても好評でした。 

 企画展「四国へんろの旅―絵図・案内記と道標―」4月8日(日)までとなります。開催期間も残すことあとわずかです。

 当館収蔵の四国遍路資料に加え、一般に公開されることが少ない個人所蔵の四国遍路の絵図や案内記、遍路道標、アート作品など、四国遍路に関する貴重な資料を多数展示しています。この機会に是非ご覧ください。お見逃しなく! 

 企画展「四国へんろの旅―絵図・案内記と道標―」詳しくは↓

 http://www.i-rekihaku.jp/exhibition/index.html

 
2012.03.28 Wednesday,09:54
| imaken | 特別展おすすめ情報 | - | - |
企画展「四国へんろの旅」オープンしました
企画展「四国へんろの旅 −絵図・案内記と道標−」が本日オープンしました。


 今回の展示では、四国遍路資料の中から、旅へと誘った絵図や案内記、遍路路沿いに建てられ無言のうちに歩き遍路を見守ってきた遍路道標、また絵馬や古写真、絵画に残された遍路の姿などを特集しております。

 館蔵資料に加えて、個人所蔵の貴重な資料も多数お借りすることができました。


 展示室の様子を少しだけご紹介いたします。




 へんろ道標の拓図と写真パネルでの紹介です。

比べてみると、大きさや形状が様々であることに驚くばかりです。




 こちらの資料は南予で初確認された真念の道標です。今回の展示が初公開となります。

 この他にも四国遍路関係資料を多数展示しております。

 今現在四国遍路をまわられている方や、四国遍路に興味がおありの方、ぜひご来館いただきたいと思います。


 なお、会期中、納経帳を提示されたお遍路さんは、通常料金の半額料金となります。お持ちの方はどうぞお忘れになりませんよう、お願いいたします。

 
2012.02.21 Tuesday,11:04
| diamond | 特別展おすすめ情報 | - | - |
「四国へんろの旅」がもうすぐ始まります

2月21日(火)より開催の「四国へんろの旅 −絵図・案内記と道標−」は、ただいま展示準備の真っ最中です。

14・15日には日本通運の作業員さんと資料の列品作業を行いました。




今回はサブタイトルにもあるように絵図も多数展示します。


当館では、マグネット式の絵図の展示台があり、こちらを使用しました。資料の保護のため、紙で巻いたマグネットで展示台に固定していきます。

資料の大きさを考えて、見た感じが統一されるように、高さや間を考慮します。





四国へんろの旅へいざない、旅の最中は心強い味方でもあった絵図や案内記は、現在に生きる私達にも大変魅力的にうつります。

今回の展示では、ほかにも歩き遍路を見守ってきた遍路道標にも注目し、その役割や意義を紹介します。

また、歩き遍路の心を慰め、時に厳しい面も見せた遍路の道々の風景もアート作品などでご紹介します。

春はもうすぐそこまで来ています。

ぜひ歴博で伊予路、四国遍路の歴史と文化に触れてみて下さい。



企画展「四国へんろの旅 −絵図・案内図と道標−」

期間 平成24年2月21日(火)〜4月8日(日)

観覧料 大人300円 小中学生・65歳以上 150円

*    納経帳を提示されたお遍路さんは、通常料金の半額料金になります。

 
2012.02.19 Sunday,11:02
| diamond | 特別展おすすめ情報 | - | - |
道標、移動しました

2月21日(火)に開幕する企画展「四国へんろの旅−絵図・案内記と道標−」も順調に展示ケースの移動なども終わり、いよいよ資料を並べ始めます。展示の中には、歩き遍路を見守ってきた遍路の道標(みちしるべ)を展示するコーナーもあります。旅人が迷わないように江戸時代から多くの道標がつくられていました。



先日は常設展示の四国遍路の展示室に展示されていた道標を、今回の企画展に移動する作業を行いました。




道標を支える台から引き抜くと下が少し大きくなっています。土中に埋まっている時は見えない部分ですが、安定させるようにこのような形につくられているんですね。



そして、企画展示室に設置しています。今回移動した道標はあまり大きなものではありませんが、それでも持ち上げようとするとかなりの重さで、たくさんの作業員で傷つけないように慎重に作業を進めました。


さあ、これからはいよいよ案内記や絵図などの展示に取り掛かります。

2012.02.15 Wednesday,10:58
| inojun | 特別展おすすめ情報 | - | - |